カラコンの基本知識

カラコンの正しい使い方
使い捨てタイプの正しい使用法
カラコンの「含水率」とは?
カラコンと病気の関係!予防法
人気の製品は?カラコンの種類
カラコンでコーディネート
カラコンは眼科で購入すべき?
場所別で選ぶカラコンのすすめ
赤ら顔を治すには
更年期障害のチェック方法
デブ・チビ・ハゲならどれがよい?

 

 

 


更年期障害かどうかを判断する10のセルフチェック


最近体調が優れないと思っているあなた、もしかすると更年期障害かもしれませんね。

簡単なセルフチェックの方法を教えますので、以下の10項目に当てはまるかどうか確認してください。

顔がほてる
更年期障害の原因は女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が不安定になることで、これによってほてりが引き起こされることが知られています。

汗をかきやすい
これもエストロゲンの分泌が不安定になることで生じる症状のひとつです。
いずれもホルモンバランスが悪くなることで、自律神経が影響を受けてしまうために起こります。

腰や手足が冷えやすい
エストロゲンの分泌不安定による自律神経への影響は、血行の悪化という形でも表れます。血行が悪くなってしまった結果、手足が冷えるのです。

息切れや動悸がする
これも自律神経への影響が原因です。付け加えると、更年期にはストレス要因が増える傾向にありますので、これによって息切れや動悸が起こりやすくなります。 寝つきが悪いか眠りが浅い 自律神経は眠りの深さにまで影響を与えます。
睡眠不足はストレスをためる原因にもなりますので、これによって上記の息切れや動悸が起きやすくなります。

怒りやすくイライラする
エストロゲンには感情を安定させる効果があるのですが、分泌が不安定になることによって感情が落ち着かなくなります。怒りやイライラはその影響です。

クヨクヨしたり憂鬱になったりする
エストロゲンの分泌不安定による感情面への影響は、抑鬱症状という形でも表れます。家庭や仕事など周囲にストレス要因があれば、感情面への影響はより大きくなります。

頭痛やめまい、吐き気がよくある
頭痛も更年期障害の症状のひとつです。頭が締め付けられるような緊張型頭痛と、片側に響くような痛みがある片頭痛の2種類があります。

疲れやすい
ホルモンバランスの乱れが自律神経に与える影響としては、新陳代謝の低下も挙げられます。これによって疲労回復が遅くなり、疲れやすく感じてしまうのです。

肩こりや腰痛、手足の痛みがある
上記の血行悪化によって引き起こされるのが肩こりや頭痛、手足の痛みです。エストロゲンの分泌が不安定になるだけでこれだけの症状が出るのですから、不思議なものですね。 このセルフチェック、あなたはいくつ当てはまったでしょうか。

項目が多ければ多いほど、更年期障害の可能性は高くなりますので、一度病院に行ってみた方がいいかもしれませんね。


http://カラーコンタクトレンズ.com/