カラコンの基本知識

カラコンの正しい使い方
使い捨てタイプの正しい使用法
カラコンの「含水率」とは?
カラコンと病気の関係!予防法
人気の製品は?カラコンの種類
カラコンでコーディネート
カラコンは眼科で購入すべき?
場所別で選ぶカラコンのすすめ
赤ら顔を治すには
更年期障害のチェック方法
デブ・チビ・ハゲならどれがよい?

 

 

 


■ナチュラルに「目力」を演出


最近になって特に人気なのが「ナチュラル系」のカラコン。
遠目にはカラコンと分からない自然なカラー、大きさで、より魅力的な目元を演出できます。
普段使用する「おしゃれアイテム」として日常的に着けてもよいですし、デートなど外出時にワンポイント個性を演出するアイテムとしても◎。
幅広い用途が人気の理由です。

■目を大きく「盛る」サイズアップ用


とにかく目を大きく見せたい、派手なメイクに合うカラコンが欲しい…という方におすすめなのが、瞳を「サイズアップ」するタイプの商品。
黒目を大きくすることで、メイクでは実現できない(整形レベルの!)目力をゲットできます。
付けまつげなど併用すると、まるで「別人」になってしまう場合も。「今日はおしゃれで勝負!」という場合や、接客業に従事している女性など、目を「盛る」ために積極的に使用しています。自分のまつ毛を伸ばすには【まつ毛美容液ランキング】


■色で見せる「キレイ系カラー」


外国人みたいに青い瞳がほしい…そんな方は「キレイ系カラー」の商品を試してみましょう。
ブルーの他にも、グリーン、ブラウン、パープル、グレー、イエローなど、様々な色のカラコンが開発・販売されています。勘違いされている方が多いのですが、瞳孔の部分は透明なので、「視界がコンタクトの色に染まる」、ということはありません。また、色つきのコンタクトは「目が悪くなる」、「危険」というのも誤り。安全性は一般的なコンタクトレンズと同様です。
また、安い使い捨てタイプから有名ブランドの限定商品に至るまで、様々な種類が存在します。

■視力矯正+α



カラコンの中には「視力矯正」の機能を併せ持つタイプもあります。
いわゆる「度入り」のコンタクトレンズとして用い、さらに「+α」でおしゃれ(カラーや大きさ)を楽しめるわけですね。通販でも購入できますが、自分の視力に適した商品でないとかえって視力の悪化を招く危険性があります。
初回購入時には必ず医師の診断・処方を仰いでください。


http://カラーコンタクトレンズ.com/