カラコンの基本知識

カラコンの正しい使い方
使い捨てタイプの正しい使用法
カラコンの「含水率」とは?
カラコンと病気の関係!予防法
人気の製品は?カラコンの種類
カラコンでコーディネート
カラコンは眼科で購入すべき?
場所別で選ぶカラコンのすすめ
赤ら顔を治すには
更年期障害のチェック方法
デブ・チビ・ハゲならどれがよい?

 

 

 


使い捨てタイプのカラコン正しい使用方法


手軽かつ安全に使用できるということで、徐々に普及している「使い捨て」タイプのカラコン。
通販では安い製品も購入できるため、若い女性の間で特に人気を集めています。
ただし、カラコンはただのおしゃれアイテムとは違い、健康面に配慮が必要なややデリケートな製品。正しい使用方法を守って、より安全におしゃれを楽しみましょう。
    
使い捨て(ワンデー)カラコンは、「使用期間1日」の前提で製造・販売されています。薄く、装着時に違和感が少ない反面、強度はありません。
所定の期間以上に連続使用すると、変形したり、破損するリスクも。 だから危ない、ということではなくて、正しい使用方法(期間)を守れば、全然問題はありません。

むしろ、使い捨てだからこそ、お手入れの手間が不要で、より手軽に、衛生的に使用できるというメリットもあります。
使用方法や条件は、各製品によって異なります。装着前に必ず説明書を確認し、正しい用法を把握しましょう。装着して違和感を覚えたら、すぐに外して使用を控えてください。傷ついたコンタクト、変形したコンタクトは装着しないこと。
∂∂∂目に傷がつくなどして、眼病の原因になるリスクがあります。装着中は目を擦ったり、押さえたりしないでください。花粉症の方など、クセで無意識のうちに目に触れている場合があるので、十分に注意しましょう。 使用感は各製品により千差万別。規格の範囲内で、様々な大きさ、厚さ、カラーのカラコンが市販されています。

見た目には気に入ったけれど装着時に違和感が…という場合や、スムーズに装着できたけど大きさや色が自分に合わない…などなど、「目の形」や「大きさ」、あるいは「こだわり」によって、なかなか思い通りの製品が見つからない、というケースもあります。正しい使用法を守りつつ、ネット上のクチコミ・評判などチェックして、より魅力的なカラーコンタクトを探してみましょう。



http://カラーコンタクトレンズ.com/